日本×中国・・・


先週末、
尖閣諸島での事故の中国船の船長、
釈放されましたね…。


日本側からしてみれば、
釈放の理由すら疑問が残るというのに、

船長が中国に戻ると、
中国側は更に謝罪と賠償を求めてきたとか。


日本が諸般の事情を考慮して
弱腰に出たのをいいことに、


中国は当方の非を省みることなく、
シタテに出た相手を
更に追い詰める姿勢を取ったということでしょうか。


小学校なんかで行われるよえな
「いじめ」の構図を連想させるようなこの展開。


幼稚すぎる態度に呆れます…。


日本もそう、

決して自らの非を認めてはないのに
穏便、円満を望む故に簡単に折れてしまう弱さ。

とりあえず「ごめん」を言ってしまう日本人と、
頑として「ごめん」を言わない現地人、

シンガポールに住んでいた時に、
そんな事柄を身近にたくさん見てきました。

見てきたんですけどね…、やっぱりなかなか
「気質」って変われませんね。

私は「ごめん」と言ってしまう日本人(苦笑)。



尖閣諸島のこの問題を聞いてて、ふと思いました。

今、私が心を痛めてる対人問題、
この事件に良く似てる…。



私は謝ったのに、


返って大きな痛手を負わされちゃった…。



簡単に謝りすぎた私が悪いということかな。



そもそも、
問題の一番の根元がズレてる。

「面倒臭い」と相手に思われてしまったのは誰?




確かに、
他に怒りを転換すれば、
根本の問題からは目を避けられるけど、


でも保身のために
執拗に他を傷付けないで欲しい…。




「消す」ぐらい、
自分でも醜いと感じる言葉なら、
最初から発しないで…。

画面からは消えても、
心の中からは消えないんだから。





以上、

訳あって精神不安定になってます。


気持ちが落ち着くまで、
お休みを頂きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おたま
2010年10月01日 23:59
さくらちゃん
元気出してね。
an
2010年10月04日 00:10
国と国の間は、「政治的な裏」がありますよね。
人質を取られている以上、日本は「領土問題ではない」ことを繰り返し言うしか出来ない立場みたいです。
中国は北朝鮮と同じ。
こちらの理屈は通らない国です。
外交戦略を立てて、立ち向かわなければ。
できるかしら?民主党。。。

人と人の間は、国同士とは違いますよ。
絡み合った糸も、ゆっくり時間をかければほぐれます。
その事に囚われないで、周りを見回してみて。
楽しい事がたくさんあるはずですよ。
元気出して下さいね♪

この記事へのトラックバック